住宅ローン借り換え同じ銀行の方がお得になる裏ワザな話

*

住宅ローンこそ無理のない返済プランと金利にこだわりを魅せるべき

   

6年前に住宅ローンを組みました。
ローンなんて初めての経験で、どうやって銀行を選べばいいのか全くわからない状態でした。
今ある貯金800万は手元に置いておいた方がいいのか、頭金にまわした方がいいのか、それも大きな悩みでした。

ハウスメーカーの営業マンに相談すると、とても親切な方で、あちこちの銀行をまわって資料を集めてきてくれたのです。
そして、単に金利の低い銀行を選ぼうとしていた私達にいろいろアドバイスをしてくれました。
・変動金利は安いけど、この先あがる可能性があること。
・全期間固定は安心だけど、月々の支払いがかなり高くなること
・3大疾病保障つきといっても、診断されただけで認められるものと、働けなった時にのみ保障されるものと銀行によって違うこと
・普通預金に預けている金額分だけ、利子がかからない銀行もあること。
・疾病保障をつけると金利が上乗せされる銀行もあること。

そのアドバイスを元に、自分達で出した答えは、
三井住友銀行
変動金利1.275%
借り入れ2550万円
35年ローン
月々75,300円
ボーナス払いなし
ガン保障のみ
です。
ちなみに、800万円の貯金のうち、600万円を頭金にまわしました。
最後まで悩んだことは、変動金利か、固定金利かということ。8大疾病をつけるか、ガンのみにするか。ということです。
安心をとって、固定金利、8大疾病をつけると、月々の支払いが1万近く増えるので、今現在自分達が払っていける金額を優先させて決めました。
その結果、変動金利にも関わらず、6年間一度も金利は変更されていません。
自分達の選択は正しかったと思っています。

今どこの銀行も、金利が低いので借り換えを検討しています。
住信SBIの、
変動0.6%
固定1.0%のミックスで借り換えようと思っているところです。
残額2200万円、残り29年です。
金利が低くなる分、月々の返済を安くするのではなく、その分支払い期間を5年くらい短くしようと思っています。その方が総額は少なくなるそうです。
この先金利が上がった時に繰り上げ返済ができるように、貯金も頑張るつもりです。

これから住宅ローンを組むつもりの方へ。
金利が最高に低い今がチャンスだと思います!
今生活に余裕があって、貯金もあるという人は変動金利で、今いっぱいいっぱいの生活で、この先金利が上がった時に払っていけなくなるような人は最初から固定金利で、今自分達が払っていける金額におさえたほうがいいと思います。

 - 未分類