住宅ローン借り換え同じ銀行の方がお得になる裏ワザな話

*

住宅ローンへの不安は、金利で比較することで解消!!一番安い金融機関を探す!

   

住宅ローンを組んでから丁度1年ほど経ちました。

正直ローンを組むことに不安はありました。
住宅ローン…とはいえ借金です。
私は現在専業主婦ですし、当時一歳の息子もいます。
主人の収入だけで生活していけるのか、金利はどう変化していくのか…
身近に住宅ローンを組んでいる人もいませんでしたので、ローンについて相談できる人が身近にいたらと思いました。

金融機関は家を建てた住宅メーカーの営業さんが紹介してくださいました。
紹介された金融機関は浜松信用金庫と静岡銀行の2か所。
ただこちらとしてもやはり少しでも内容がよく、金利の安いところを選びたかったので素人ながら紹介された以外のところでも調べました。

銀行にいく用事ついでに話を聞いたり、母やまわりの人もよさそうな話があれば私に情報をくれたので、比較していきました。

営業さんの紹介という事もあり最初は疑いの目で…といのもおおげさかもしれませんが、大きいお金の話ですので自分たちが納得して契約するためにも比較と交渉は大切なことだと思います。

他の金融機関で住宅ローンの金利・保証内容など提示してもらい、営業の紹介する金融機関にそれを提示。金利の交渉を行ってから浜松信用金庫さんで組む事にしました。

こちらが交渉をしなければおそらく今よりも高い金利で組む事になっていたでしょう。
しかし結局交渉の末、一番安い金利の条件を出していただけたのが紹介された金融機関だったためその点に関しては良かったです。

組んだ住宅ローンの金額は¥29,000,000
変動か固定でかなり迷いましたが、変動で契約しました。
金利は変動で2.475%です。死亡や病気の保証などもつけています。
今の時代ボーナスをあてにしすぎるのも怖いので、ボーナス払い無しの35年ローンで組みました。
今後私が働くなどするか、お金がたまり次第100万単位くらいで繰り上げ返済をしていければと考えています。

借り換えといいますか、今(2016年現在)金利がかなり下がっているとの話をよく耳にします。
少しでも下がるなら…との期待を込めて、契約中の金融機関や他の金融機関に住宅ローンの相談に近々行く予定でいます。

住宅ローンの金額は大きいので、それこそ金利に大きく左右されますしそういった情報には敏感にならねばなと常に思っています。

住宅ローンを組んでから1年で100万も減っていません。
返済の詳細を見ると返済金額の半分近くが金利なので、住宅ローンの金利についてはたとえ面倒でも、いろいろな金融機関に足を運びローンの計画票の提示と金利の交渉をする事はとても重要な事だと思います。

[なんのために]住宅ローンを組むのかです。

住宅ローンが苦しくて日々の生活がカツカツになる…なんて事になると苦しいですよね。
住宅ローンは借金です。
食費や生活費、車や家・土地にかかる税金。

金利を変動にした場合今はかなり安い時期ですが今後上がってくる可能性は十分にあります。
住宅ローンを組む前にかかるお金は細かく計算して、しっかりと計画を立てた上で組むべき事だと思います。当たり前ですが…

少しでも安く、早く返済が終わるように、住宅ローンを組む時は
自分の目でいろいろ確かめて、後悔が無いように金融機関を選びましょう!

 - 未分類